清浄心院 高野山文化歴史研究所

清浄心院 高野山文化歴史研究所

  • 高野山 清浄心院のおもしろ歴史勉強会
    『清浄心院・高野山文化歴史研究所』木下浩良所長による勉強会を月2回実施しています。この勉強会では、知ってるようで知らない清浄心院や高野山のことを、木下所長が分かりやすく解説します。参加費は無料。予約不要ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。
  • 廿日大師御開帳法会のご報告
    毎年4月20日は清浄心院のご本尊・廿日大師の縁日です。今年はこの縁日を中心に3日間、数々の記念行事が行われました。18日から20日の3日間は池口恵観住職による護摩行(商売繁盛・家門繁栄祈願祭)が行われ、最終日の20日には廿日大師ご開帳法会が営まれました。この法会の模様をご報告いたします。
  • 御本尊廿日大師御開帳記念 山陰加春夫先生講演会のご報告
    清浄心院では御本尊である廿日大師のご開帳に合わせて、高野山大学名誉教授の山陰加春夫(やまかげ かずお)先生をお招きし、2022年4月18日(月) ―『鎌倉殿の13人』時代の高野山―と題した講演会を開催しました。

清浄心院 高野山文化歴史研究所

このたび、清浄心院にて『清浄心院、高野山 文化歴史研究所』を開設することとなりました。この研究所では、清浄心院所蔵の典籍・文化財の調査を中心に高野山の文化・歴史を掘り下げることで清浄心院、高野山の魅力をお伝えすることを目標に活動してまいります。

テーマ見つける × 伝える
設立の目的• 清浄心院所蔵典籍・文化財の調査、研究、管理
• 高野山の文化の調査・研究
• 清浄心院及び高野山の文化発信
活動内容1.木下所長による勉強会・清浄心院での管理・研究(月2回)
2.インターネットサイト管理・運営
3.定期講演会(4月、11月)
4.高野山料理研究会
5.書籍の出版
6.学会発表
所長木下浩良(高野山大学総合学術機構 元課長)
顧問佐藤隆彦(高野山大学密教文化研究所所長)
 メンバー平野嘉也(高野町町長)
中本勝也(中本名玉堂社長)
馬場麻美(一の橋天風若女将)
松村篤史(清浄心院事務長)
主宰清浄心院
協力高野山大学密教文化研究所
廿日大師講
高野町
木下先生

所長 
木下浩良(きのしたひろよし)
高野山大学総合学術機構元課長、高野山大学密教文化研究所受託研究員。日本山岳修験学会評議員、東京大学史料編纂所共同研究員、九度山町文化財保護審議会委員・日本遺産女人高野調査委員。福岡県柳川市生まれ。1983年、高野山大学文学部人文学科国史学専攻卒業後、高野山大学職員に。柳田國男の孫弟子である高野山大学名誉教授の日野西眞定師に師事。2021年、高野山大学を定年退職し、現在は研究活動に専念している。専門は仏教考古学・高野山史。高野山の歴史にまつわる著書を多数出版。NHK番組「ブラタモリ」では高野山の案内役を務めた。

研究&交流活動

おもしろ歴史勉強会(毎月第1木曜日、20日開催)

『清浄心院・高野山文化歴史研究所』所長による勉強会です。月に2回、清浄心院をはじめとする会場で、講演形式による勉強会をしています。この勉強会では知ってるようで知らない清浄心院や高野山のことを木下所長が分かりやすく解説します。また、参加者の方の疑問・質問にもお答えしますので、お気軽にご参加お待ちしております。

【日時】第1木曜日 10時~11時/毎月20日 18時~19時
【場所】清浄心院広間にて 和歌山県伊都郡高野町高野山566番地
【参加費】無料 *予約不要です。どなたでもお気軽にご参加ください。

文化財の調査・研究と寺宝展の開催

清浄心院・高野山文化歴史研究所にて文化財の調査・研究を行なっています。また、寺宝展の監修や文化財の解説もしており、随時特別展を企画しています。