寺院からのお知らせ

写真家 永坂嘉光氏による護摩行映像が公開されました。

2021年9月20日(月)秋彼岸土砂加持供養と合わせて新型コロナ疫病退散大護摩祈願祭の様子を収録。

当日は、高野山若手住職「南山会」(約10名)と高野山真言宗宿老・百萬枚護摩行者・清淨心院住職の池口惠觀大僧正を導師にによる特別な護摩祈願が行われました。

永坂嘉光/ナガサカ ヨシミツ

http://nagasaka-yoshimitsu.jp/

1948年、和歌山県高野山生れ。

大阪芸術大学芸術学部卒業。

2009年12月 和歌山県文化功労賞受賞

1970年頃から故郷高野山をライフワークに撮影をはじめ、宗教と文化をテーマに日本各地やインド、ブータン、スリランカなどアジア各国を取材する。

主な写真集に『高野山』(毎日新聞社 1980)、『弘法大師の足跡』(同朋舎 1984)、『高野山千年』(ぎょうせい 1989)、『永遠の宇宙 高野山』(小学館 2001)などがあり、とんぼの本シリーズにも『空海の道』(2004)がある。

アメリカ、ウェストン・ギャラリーで個展「Echoes of the Spirit」(2002)、「Passage to Eternity」(2008)、入江泰吉記念奈良市写真美術館で「聖なる山々」(2007)、京都・東寺で「空海の歩いた道」(2008)を開催。2007年、日本写真協会「作家賞」受賞。