住職スケジュール(特別護摩行)

11月6,7日 「 氏神祭 大護摩祈願祭 」

開催日   

2021年11月6,7日

開催時間  

御開帳 /11時~15時

護摩祈願/13時~15時

会場  

清淨心院護摩堂・鳳凰奏殿

申込み方法 

自由参加(予約不要)

参加費   

無料

大護摩祈願祭「氏神祭り」について

1,氏神様の御開帳
弘法大師が草創した清浄心院には、約1,000年にわたりこの地をお護り下さっている神様が三体祀ってあります。

「氏神祭り」では、普段お姿をご覧いただけない氏神様(弁財天、大黒天、正一位稲荷大明神)を御開帳。

来訪者より祈りを捧げて頂くことが出来ます。

2,コロナ禍の特別な護摩祈願
「氏神祭り」当日は、護摩壇の前に御三体の氏神様をお祀りし、世界一の行者、池口恵観住職が商売繁盛、家門繁栄を祈って特別護摩祈願を行います。

この貴重な護摩祈願に、参拝し直接祈りを捧げることもできます。


また、コロナ禍で高野山への参拝がかなわない方のために、

事前にお申込みいただければ、護摩祈願を終えた『氏神三尊御影』をご自宅にお送りさせて頂きます。
御影(おみえ)は、氏神三尊の分身として、その人の身を護り、家を護り幸せへと導かれます。
※氏神三尊御影(祈願料10,000円)

お申込はこちらより

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関連企画

『 秋の寺宝 特別展 』

会期 9月1日~11月30日迄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA